黒部市宇奈月国際会館 セレネ

イベント情報・ブログ・トピックス

海野雅威リユニオン・トリオ ツアー2021

[開催日] 2021年11月3日(水・祝)16:30~
イベント情報

Tadataka Unno Reuion Trio

海野雅威 “奇跡の復活” 来日公演

ニューヨークで最も有名な日本人ジャズピアニストと言われ、ハンク・ジョーンズ、ロイ・ハーグローヴなど、ジャズ界の巨匠にその実力を認められた海野雅威。順風満帆にも思われた音楽活動だったが、昨年9月、突然NYの自宅近くで8人の暴漢にヘイトクライムによる暴行を受け、ピアニスト生命の危機に陥る。手術と懸命なリハビリを行い、また、仲間に音楽に支えられ、ついにステージに戻ってくる!

【日時】2021年11月3日(水・祝)16:30開演 16:00開場

【出演】海野雅威/Pf 海野俊輔/Ds 吉⽥ 豊/Ba

【入場料】全自由席¥4000(税込)未就学児童のご入場はお断りいたします

※セレネ窓口では現金、ミュージッククーポンでのお取り扱いとなります。クレジットカードはご利用いただけません。ご了承ください。

【チケット取り扱い】セレネ・コラーレ、アーツナビ

【チケットの取り置き/配送希望の方】

お申込みフォーム

【お問合せ】

セレネ℡0765-62-2000(9:00~17:00)

info_selene@unaziuki.org


 

海野雅威(うんのただたか)

1980年、東京⽣まれ。4歳からピアノを弾き始め、9歳でジャズピアノを始める。東京藝⼤在学中の18歳からミュージシャンとして活 動。2008年にニューヨーク移住。ゼロからのスタートにも関わらずトップミュージシャンに認められ、故ジミー・コブ (ds)、クリフトン・ アンダーソン (tb)、ウィナード・ハーパー (ds)、故ロイ・ハーグローヴ(tp) 等のバンドでの活動の他、⾃⾝のトリオでも演奏を⾏う。2013 年にはヴィレッジ・ヴァンガードでジミー・コブ・トリオのピアニストとして⽇本⼈初出演。2016年、名⾨ロイ・ハーグローヴ(tp) クイ ンテット⽇本⼈初のレギュラーメンバーに抜擢され、ロイが亡くなるまでの2年間、世界各地でツアーを⾏う。 また、⽇本の名ジャズ・ピアニスト世良譲、ジャズ・ピアノの巨匠ハンク・ジョーンズ、テナーサックス&フルートの巨匠フランク・ウェ スが、晩年最も期待を寄せていたピアニストでもあり、CDでの共演の他、⾳楽のみならず⼈⽣の師として交流を深めていた。2010年5 ⽉16⽇世界中のジャズファンに愛されたハンク・ジョーンズが 91 年間の⼈⽣に幕を閉じる時、その最期に⽴ち会う。師の志を受け継ぎ、⾃⼰の⾳楽を追求することで本分を全うしていきたいと強く感じている。2020年9⽉27⽇、コロナのニューヨークにてアジア⼈ということだけで8⼈の暴漢に襲われ、重症を負う。事件後に⼀時帰国し、約 半年に及ぶ治療を⾏った後、アーティスト活動を再開すべく再度ニューヨークへ渡航。混沌とした時代だからこそ⾳楽の⼒を信じ、⼀⼈ のジャズミュージシャンとして演奏活動を通じて世界へ向けメッセージを発信し続けている。

 

海野 俊輔 (うみのしゅんすけ)

1979年、富⼭県⿂津市⽣まれ。⼤学⼊学後にジャズドラムをはじめ、原⼤⼒⽒に師事する。⼤学在学中からプロとしての活動を始め卒業後に活動を本格化。2004年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに出場し、海野雅威トリオでグランプリ及び市⺠賞を受賞。世良譲のグループを経て、これまでJon Hendricks、Clarence Penn、Jason Marsalis、Bob Sheppard、 Vladimir Shafranov、MALTA、今陽⼦、伊藤君⼦、⼭下洋輔、チャリート、向井滋春、峰厚介、⼭⼝真⽂、川嶋哲郎、原朋直、⼭本剛、鈴⽊良雄、吉岡秀晃、TOKU、⼩林桂、SOIL&”PIMP”SESSIONS、⽮野沙織、寺久保エレナらと共演する。2012年、堀秀彰(P)トリオで韓国テグInternational Jazz Festivalに出演、2013年に中川英⼆郎(Tb)カルテットでパリ公演を⾏うなど海外でも活躍の場を広げている。2008年に初リーダーアルバム『Beautiful Friendship』、2016年にディスクユニオンSOMETHIN’COOLレーベルより⾃⾝2枚⽬となる『Mirage』をリリース。2018年に海野俊輔 Mirage Trioとして最新作『Air of Northland』を発表。

 

吉⽥ 豊(よしだゆたか)

1975年⼭⼝県防府市出⾝。ジャズ奏法を⾦澤英明⽒、クラシック奏法を太⽥宏⽒、佐川裕昭⽒に師事。筑波⼤学在学中に横島和裕(p)トリオとしてプロデビュー。卒業後、⼀時北海道で教員を勤めるが⾳楽への想いから再びジャズシーンに復帰。2004年横浜ジャズプロムナードコンペティションにおいて海野雅威(p)トリオで出場、グランプリおよび横浜市⺠賞受賞。2016年、海野雅威とのデュオアルバム「DANRO」をリリース。現在関東を中⼼に海野雅威(p)trio 村上寛(ds)group 中嶋錠⼆(p)trio 秋⽥慎治(p)duo ⼤⼭⽇出男(as)group,THE BON BONES等で活動中。また、全国の学校訪問(特に⾼等学校と総合⽀援学校)や地域交流活動を盛んに⾏い、全国各地を訪問、2014年からは⼭⼝県⾼校⽂化連盟の依頼により毎年芸術鑑賞会を開催し、地元の学⽣へジャズの魅⼒や素晴らしさを伝え続けている。演奏活動以外では、2010年、中⾼⽣のためのコントラバス教本(ドレミ出版社)を執筆以来3冊の教則本を⼿がけ、学⽣に好評を博している。