黒部市芸術創造センター セレネ

イベント情報・ブログ・トピックス

谷英志 写真画展 彼方と此方

[開催日] 9/24㊏~10/30㊐
オープンギャラリー

宇奈月温泉開湯100年プレイベント
彼方(あちら)と此方(こちら)谷英志 写真画(ドローイング) セレネ美術館のギャラリー企画として谷英志展を開催します。
撮影した風景を鉛筆で緻密に描き写す「写真画」から生み出されるのは、時が止まった写真の冷たい再現ではなく、鉛筆の線がゆらぎ、濃淡がやわらかく空間を包む、不思議とあたたかな世界です。真っ黒に塗られていても、そこには鉛のにぶい光がうねり、なにかが潜んでいるように感じるのです。
わたしたちは世界を白黒で捉えることはほとんどありません。そのため、鉛筆で描かれた世界には、紗幕がかかっているような非現実感が漂います。さらに、魅力的な対象との絶妙な距離感が心をざわつかせ、もどかしい愛しさと、理由のない不安をかきたてます。
あそこに行ってみたい、でもなんだか少し怖い…。
今回、画家が名付けた展覧会名「彼方と此方」。これは対象と画家のことでしょうか、描かれた世界とわたしたちのことでしょうか。その境界はあいまいで、すぐ手が届くような気がするのに、そこには絶対に行けないこともまた分かっているのです。
写真と鉛筆、わたしたちの身近にあり、けれど相反するこの二つから成り立つ、谷英志の世界をどうぞご覧ください。

【会期】2022年9月24日(土)~10月30日(日)無休/午前9時~午後5時
【会場】セレネ美術館 2階ギャラリー
【料金】観覧無料
【主催】セレネ美術館
【後援】北日本新聞社/新川コミュニティ放送/みらーれTV/宇奈月温泉自治振興会

谷英志展覧会チラシPDF

【谷 英志(tani eiji)略歴】
ドローイング/写真画 作家
1981年 富山県富山市生まれ 現在 富山市八尾町在住
2004年 富山大学 卒業
2006年 D.N.A.P(フランス国家造形資格)取得 Ecole Supérieure des Beaux-Arts de Cornouaille(キャンペール市/フランス 2004〜06年)在学 第3アリアンサ日本語学校(ミランドポリス市/ブラジル 2014〜16年)勤務 2021年〜 黒部市芸術創造センターセレネ 写真画教室 講師
[作家ホームページ] https://t-eiji.jp【お問合せ】 黒部市芸術創造センター セレネ美術館
〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉6番地3
tel 0765-62-2000  セレネHP