黒部市芸術創造センター セレネ

イベント情報・ブログ・トピックス

バンクシアトリオ BANKSIA TRIO

[開催日] 2024.3.2㊏
イベント情報

《入場整理券》について  チケットご購入の皆様へ

入場待機列の混雑緩和のため、3月2日13:30より『セレネ1F』にて『入場整理券』を配布いたします。 ※整理券がなくてもご入場できますが、後のご案内になります。何卒よろしくお願い申し上げます。


このたびの令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。当館では復興支援を目的に、会場にて募金箱を設置し、日本赤十字社を通じて被災地に届けます。ご支援の程どうぞよろしくお願いいたします。


 

 

【日時】2024年3月2日㊏16:30開演16:00開場

【会場】3F小ホール

【チケット】全自由席

一般前売4,000円/大学生以下2,000円 各当日800円増

※障がい者手帳をおもちの方500円割引(付き添い1名様まで)

当日チケットと手帳をご持参ください。キャッシュバックいたします。

未就学児の入場はできません

【取り扱い】

チケットぴあ/Pコード258768

セレネ、コラーレ、アーツナビ(高岡文化ホール・富山県民会館・富山県教育文化会館・新川文化ホール)での販売開始は12月22日10:00より開始

パスマーケットからのご購入はコチラ

【主催】黒部市芸術創造センター セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3 tel 0765-62-2000


Banksia Trioバンクシアトリオ 

2017年に須川崇志 (Bass) が林正樹 (Piano)石若駿 (Drums) に声をかけて結成されたジャズトリオ。同年8月8日に最初のライブが都内老舗ジャズクラブ「Body and Soul」で行われる。2020年1月には、岡本太郎記念館の館長でもある平野暁臣がプロデュースする気鋭のジャズレーベル、Days of Delightより1stアルバム「Time Remembered」を発表。”比類なき疾走感、そして圧倒的な美しさ”, “須川崇志と石若駿が紡ぎ出すうねりのなかを林正樹がリリカルに駆け抜ける、全く新しいジャズピアノトリオ” などの高評価を得る。翌年2月18日に、同レーベルより2ndアルバム「Ancient Blue」を発表。今までに2度のアルバムリリースツアーで、コットンクラブジャパン、高崎芸術劇場、パーシモンホールなどを含む国内各所でのライブ公演の他、スタジオレコーディングサポートも多数行っている。近年では、2021年4月にソニーミュージックよりリリースされたヴォーカリストYUKIの最新作「Terminal」収録曲「泣かない女はいない」や、同月放送開始の松たか子主演カンテレ・フジテレビ系ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の音楽制作に参加(音楽: 坂東祐大)。Banksia Trioの持ち味である柔軟で幅広い音楽性と強力なグルーヴを生かした演奏によるサポートで制作サイドからも好評を得ている。バンド名の由来はオーストラリア原産のヤマモガシ科の花。燃えることによってのみ種子が播かれるという、その風変わりな繁殖戦略に魅力を感じて命名された。最新アルバムは「MASKS」(2023年6月/TSGW Records)。11月に同タイトルのLP版をリリース。