黒部市芸術創造センター セレネ

イベント情報・ブログ・トピックス

コレクション特別展 田渕俊夫―水墨と色彩―

[開催日] 2024年2月28日㊌~4月8日㊊
セレネ美術館

平成5年(1993年)、黒部峡谷の玄関口である宇奈月温泉に開館したセレネ美術館は「黒部峡谷の大自然を、絵画芸術を通して未来へ伝える」ことを基本理念にしています。
そして、この趣旨に賛同いただいた現代日本画壇を代表する7名の日本画家―平山郁夫、塩出英雄、福井爽人、田渕俊夫、竹内浩一、手塚雄二、宮廻正明―と協力して、黒部をテーマとする作品の創作を行ってまいりました。
さて、令和5年(2023年)セレネ美術館は開館30周年を迎えました。これは奇しくも宇奈月温泉の開湯100周年にあたっており、この記念の年に、田渕俊夫画伯から5点の水墨屏風を寄贈いただきました。
今回の展示では、寄贈作品を中心に、当館が所蔵する田渕俊夫作品をあわせて展示する特別展を開催いたします。端正な美しさと、しなやかな力強さに満ちた田渕俊夫の芸術をご覧ください。
同時に、ほかの画家たちの作品もあわせて展示いたします。日本画に使われる岩絵の具や和紙には、実物を見ないと分からないきらめきが潜んでいます。この機会に日本画の世界をお楽しみください。

【期 間】 令和6年2月28日(水)~4月8日(月)
【時 間】 9:00~17:30(入館は17:00まで)
【休館日】 3月の火曜日
【会 場】 黒部市芸術創造センター セレネ美術館
【料 金】 一般620円/高校・大学生510円/中学生以下無料
【主 催】 一般社団法人 黒部・宇奈月温泉観光局/黒部市芸術創造センター セレネ美術館
【後 援】 北日本新聞社/宇奈月温泉開湯100周年事業実行委員会/黒部市教育委員会

【お問合せ】 黒部市芸術創造センター セレネ美術館
富山県黒部市宇奈月温泉6-3 TEL0765-62-2000 HP