黒部市芸術創造センター セレネ

イベント情報・ブログ・トピックス

金沢特別展 黒部峡谷 日本画展―秘境・黒部からやってきた名画たち―

[開催日] 2024年3月5日㊋~3月17日㊐
イベント情報

セレネ美術館開館30周年/宇奈月温泉開湯100周年記念
セレネ美術館 金沢特別展
黒部峡谷 日本画展
―秘境・黒部からやってきた名画たち―

平成5年(1993年)、黒部峡谷の玄関口、宇奈月温泉に開館したセレネ美術館は、『黒部峡谷の大自然を、絵画芸術を通して未来へ伝える』ことを基本理念としています。
そして、この趣旨に賛同いただいた、現代日本画壇を代表する7名の画家たち―平山郁夫、塩出英雄、福井爽人、田渕俊夫、竹内浩一、手塚雄二、宮廻正明―と協力して、黒部をテーマとする作品の制作を行ってきました。
画家たちの尽力により、これまでに30点の作品が完成しています。スケッチや下図34点とあわせて収蔵するとともに、季節に応じて展示しており、全国から黒部に訪れる多くの方々に、画家たちが作品に込めた様々なメッセージを受け取ってもらいたいと願っています。
今回の「金沢特別展」は、開館30年を経た活動の成果を紹介し、画家たちの眼を通した黒部の魅力を広く知ってもらいたいとの思いから、北陸新幹線でつながる金沢市で開催するものです。
本展は平山郁夫、田渕俊夫、宮廻正明の3名の作品によって構成されています。この機会に是非ご鑑賞ください。そして、黒部峡谷の入り口に立つ美術館へもお足運びいただき、今回は展示できなかった作品を味わっていただいた上で、開湯100周年を迎えた宇奈月温泉や、実際の黒部峡谷をお楽しみいただければ誠に幸甚に存じます。

【期 間】 令和6年3月5日(火)~3月17日(日)
【時 間】 10:00~18:00(最終日15:00まで)
【休館日】 3月11日(月)
【会 場】 金沢21世紀美術館 市民ギャラリー(地下1階)
【料 金】 観覧無料
【主 催】 黒部市/一般社団法人 黒部・宇奈月温泉観光局/黒部市芸術創造センター セレネ美術館
【後 援】 金沢市/宇奈月温泉開湯100周年事業実行委員会/黒部市教育委員会
【特別協力】 北國新聞社/富山新聞社

【主な展示作品】
平山郁夫「黒部峡谷 幻の瀧」「猿飛峡」など約10点
田渕俊夫「流(十字峡)」「放水(黒部ダム)」など約5点
宮廻正明「後曳橋」「三希月廻(愛本刎橋)」など約5点

【関連イベント】
学芸員によるギャラリートーク(参加無料/予約不要)
3月5日(火) 15:00~
3月9日(土) ①11:00~ ②15:00~
3月10日(日) ①11:00~ ②15:00~

【お問合せ】 黒部市芸術創造センター セレネ美術館
富山県黒部市宇奈月温泉6-3 TEL0765-62-2000 HP

当展覧会に関して、金沢21世紀美術館へのお問い合わせはご遠慮ください