黒部市芸術創造センター セレネ

イベント情報・ブログ・トピックス

銀座と宇奈月―月光荘ものがたり

[開催日] 2024年3月2日㊏
イベント情報

宇奈月温泉開湯100周年を記念して、宇奈月の歴史を語るシリーズ。1917年、“友を呼ぶホルン”をトレードマークに創業した月光荘の店主・橋本兵藏さんは、富山県上市町出身。月光荘おじさんと呼ばれ、親しまれていました。橋本さんは第二次世界大戦中、疎開した宇奈月温泉で、絵具や画材を製造する工場と自宅を構えました。月光荘おじさんを知る人々とともに、当時を振り返るトークイベントです。どなたでもご参加できます!月光荘から寄贈された100年前のグランドピアノの音色もお楽しみください。


【日時】2024年3月2日㊏ 14:00~15:30

【会場】3F A

【トーク】

日比康造(月光荘画材店店主)

水野スウ(エッセイスト)

ピアノ:松浦有里(ピアニスト)

ほか

司会:河田稔(宇奈月の歴史と文化を楽しむ会代表)

【参加】無料 先着80名様

【お申込み】専用フォーム、電話でお申込みください。

お申込みフォーム セレネTEL.0765-62-2000(9:00~17:00※火曜休館)

チラシpdf


日比康造 Hibi Kozo

1975年、東京都出身。幼少期をアメリカ・ニューヨークで過ごす。3歳でバイオリンを始める。慶応義塾大学在学中からブルースを歌うために何度も渡米。24歳で帰国後、シンガーソングライターとしてデビュー。現在、株式会社月光荘画材店代表。生の音楽とアート、クレオール料理が楽しめる「月光荘サロン 月のはなれ」およびカフェバー「月光荘ファルベ」店主。シンガーソングライターとしても、精力的にライブ演奏活動を行っている。

水野スウ Misuno Su

エッセイスト。東京生まれ。15歳の時、スケッチブックとハガキを買いにいって月光荘おじさんに出逢う。数年にわたって月光荘新聞づくりを手伝う。
石川県に移り住み、1983年より自宅で週いちオープンハウス「紅茶の時間」をはじめる。著書に「きもちは、言葉をさがしている」「ほめ言葉のシャワー」「紅茶なきもち」「わたしとあなたの・けんぽうBOOK」他。

松浦有里 Yuri Matsuura

ピアニスト、作編曲家。富山県内外で活動。


【主催】黒部市芸術創造センター セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3 tel 0765-62-2000