黒部市宇奈月国際会館 セレネ

お知らせ

楽器

セレネ備品【コントラバス】について

更新

黒部市宇奈月国際会館の備品 コントラバス(2台)

音楽の練習会場、オーケストラ練習・合宿、発表会場として
大ホールと共に、コントラバスをご利用ください。

オリエンテ(oriente)HB-35, HB-45
1台で写るバスがHB-45です。
2台で写る 手前のバスがHB-35です。(奥に写るのがHB-45)
利用料は、 1台1日1,500円 と 大変お安くなっております。
【弓】はありませんので、自前のものをご持参ください。
※35と45の違いの比較写真がこちら

コントラバス
左がHB-45, 右がHB-35

側板(横板)の端の方(角の方)に装飾が施されているようです。
(※右のものと比べると、左のものには線があるのが解ります)

************************** ********************

楽器の数え方(読み方)・単位

一本(いっぽん)、一管(いっかん)、一挺(いっちょう)、一丁(いっちょう)
一面(いちめん)、一台(いちだい)
などがあります。

一般的な管楽器は「本」で数えますが、笛・笙(しょう)・尺八などは「管」でも数えます。
ギターなどの弦楽器は「本」で数えますが、弓や撥(ばち)を持って演奏するバイオリンや
三味線などは「挺(丁)」で数えます。三味線は慣習的に「棹(さお)」でも数えます。
また、エレキギターは「台」でも数えます。琴や琵琶(びわ)は「面」、床において演奏する
大型の楽器(ハープ・ティンパニ・ピアノなど)は「台」で数えます。
ピアニカやアコーティオンなどは「台」で数えます。

上記 内容は【数え方単位辞典】から引用しています。
http://www.sanabo.com/kazoekata/

************************** ********************