黒部市宇奈月国際会館 セレネ

ブログ

真夏の夜の夢?「ディオニュソス」

スタッフのつぶやき

セレネの勤務を終えてから、円形劇場で演じられる「ディオニュソス」を

観に行きました。

いやぁ、予想以上に素晴らしかった!凄かったです!!

何といっても、自然が舞台背景。

刻々と変わる空の色、

夜も深まると、鮮明に見えていた周りの木々も闇に飲み込まれてしまいます。

舞台照明に照らされて乱舞する虫たちも演出のひとつでしょうか。

その自然を背景に繰り広げられるおどろおどろしいギリシア悲劇。

 

ディオニュソスを盲信する信女の一人は主人公ペンテウスの母親。

獣と間違えて殺してしまったのは、なんと愛する息子ペンテウス。

「獣を射止めたぞ。皆を集めて宴会だ~」と高々と息子の首を掲げます

 

舞台の外の広大な芝生であやしく蠢く信女たち。

いつも散歩に来てる広大な芝生が、全く違う表情を見せていました。

一体私は今どこにいるんだろう?

真夏の夜の夢でも見ているのでしょうか。

夢心地で、灯りのともったガーデンハウスの横を通って家路につきました。