黒部市宇奈月国際会館 セレネ

ブログ

ヘリコプターで行く黒部川扇状地ツアー

スタッフのつぶやき
美術館

10月6日(日)、ヘリコプターで行く黒部川扇状地ツアーを開催しました。

朝は雨でしたので、ヘリと美術館作品鑑賞の時間をいれかえて様子見。

すると次第に天候も回復してきたので10:30テイクオフ!しました。

中ノ口緑地公園から、黒部川に沿って海へ。

自足180キロ、高度600メートルと教えてもらいましたが、比較物がないので、よく分かりません。

 

海へ出て横から見る黒部川扇状地は、まさに「扇状地」 なんと美しいかたちでしょうか。

眼下に広がる田畑や民家、工場は、おもちゃのようにかわいらしく、すごく得した気分になりました。

絶対、自分の家が近くにあったら必死で探してるわ~ と思いました。

 

最後は宇奈月温泉をちょっと見て、ヘリポートに帰還。

山には雲がかかっていたので、ちょっと幻想的な雰囲気でした。

 

乗る前に、風があるのでちょっと揺れるかもといわれましたが、操縦士さんの腕前か全然そんなことはなく。

ただ方向転換するときヘリって結構傾くのですね。横の窓から見える風景が地面を真上から見下ろす角度でちょっとびびります。

さてさて、今回の目的は、田渕俊夫画伯の作品「大地(黒部川扇状地)」と実際の風景を見比べてみようというもの。

作品の季節は初夏(5月末)で、今回は10月初旬。

そのため、田は収穫されて稲の切り株や土の色が見えていましたから、そこは雰囲気が違いましたね。

でもなによりあの広大な風景をこのサイズにきっちりとまとめあげる画家の眼力と力量に感服です。

ヘリから見た風景をこんなに美しく描けるなんて信じられません。

実際の風景と、画家の眼に感動した半日でした。

 

黒部市宇奈月国際会館・セレネ美術館

富山県黒部市宇奈月温泉6番地3 電話0765-62-2000 HP