黒部市宇奈月国際会館 セレネ

ブログ

懐かしい風景

スタッフのつぶやき

10月22日火曜日、「蕎麦の収穫をするからいらっしゃい」と声を掛けて

いただいて、収穫前の蕎麦畑に行って来ました。

毎年12月初旬の「蕎麦まつり」の時は、公民館の厨房でお手伝いはするものの収穫は初めてです。(草刈りもいつもパスしてます。ごめんなさい)

収穫した後は束にした蕎麦をはさぎに掛けて天日干しします。

 

昔は収穫した稲などをはさぎに掛けて天日干しした風景をよく目にしたものですが今ではほとんど見かけません。

 

太陽の光を受けて金色に輝く蕎麦の束。

 

偶然の手のぶれ?、太陽の傾きぐあい?

いろんなタイミングが相まって手前味噌ですが絵画的な写真になりました。

「スマホで撮っただけなのに」(笑)

ブログを読んでくださる皆様にお見せしたくて

私ごとで恐縮ですが投稿させていただきました。